« ヒメクロサナエのヤゴ | トップページ | キタテハとアカタテハ »

ホトケノザとオドリコソウ

Pict9930 Pict9935 もう4月が目の前まで来ているのに相変わらず寒い日が続きます。耕作を放棄した畑では水色のオオイヌノフグリのじゅうたんの中にホトケノザとオドリコソウが咲いていました。春は確実に来ているはずなのに被災者の方たちを思うと心が晴れないから寒く感じてしまうのでしょうか?

ホトケノザは近くで見ると台座に立っている仏様のように見えます。たぶんそれが名前の由来だったかもしれませんが、今までは遠くから眺めるだけでいて気がつきませんでした。何か安堵感を覚える花(草?)です。オドリコソウはまだ咲き初めで花の数が少ないですが、もうすぐ踊り子のようになるのでしょう。

|

« ヒメクロサナエのヤゴ | トップページ | キタテハとアカタテハ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/51244473

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザとオドリコソウ:

« ヒメクロサナエのヤゴ | トップページ | キタテハとアカタテハ »