« 今年初見のモンキチョウ | トップページ | テングチョウ »

カミムラカワゲラの若齢幼虫

Pict9650 Pict9655 暖かい日が続いて、チョウが続々と眠りから覚めつつあります。水の中でもトビケラ・カゲロウ・カワゲラが羽化を控えて成長し、動きも活発になってきました。と、言っても彼らは美しくもないし、目立たない存在なので私が代弁してやるっかないでしょう。

実は人間が川を汚しても、海まで汚れを持ち込まないように文句も言わずに綺麗にしているのは彼ら水生生物です。彼らがいなければ海は腐敗臭でぷんぷんとしているはずです。

写真はその中でも本当の清流にしか住まないカワゲラの仲間でカミムラさんです。写真のカミムラさんはまだ体長も1cm強しかなく、小さい体ですが立派な腋毛(実はエラ)が生えていて恥ずかしそうにはにかんでいます。羽化前にはもう少し育って2cm弱くらいにはなります。

|

« 今年初見のモンキチョウ | トップページ | テングチョウ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/50986886

この記事へのトラックバック一覧です: カミムラカワゲラの若齢幼虫:

« 今年初見のモンキチョウ | トップページ | テングチョウ »