« ホトケノザとオドリコソウ | トップページ | カメノコテントウとウスタビガのマユ »

キタテハとアカタテハ

Kitateha Akatateha 暖かい日と寒い日がめまぐるしく交互にやって来ます。今年は桜の便りも遅れていて、いつもなら散りはじめる時期なのにまだ咲いていません。寒い日の朝はまだ霜が降りたりしていてお茶の芽が痛まないか心配ですが、暖かい日にはカメラを小脇に散策すると、今年初見となるチョウとの再開ができます。

実はもっと早い時期に見つけていましたが、写真に収めるのは今年初めてとなったキタテハ(325日)とアカタテハ(41日)です。成虫で越冬するので翅も若干くたびれ気味ですが、余計に愛しさを感じます。

|

« ホトケノザとオドリコソウ | トップページ | カメノコテントウとウスタビガのマユ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/51276945

この記事へのトラックバック一覧です: キタテハとアカタテハ:

« ホトケノザとオドリコソウ | トップページ | カメノコテントウとウスタビガのマユ »