« カメノコテントウとウスタビガのマユ | トップページ | コツバメ »

白く咲いて赤く散る

Pict9973 Pict9974 昨日は早朝から出かけて、仲間とカメラを担いで1日虫を追い掛け回しました。人造湖の上流でムカシトンボが羽化をする瞬間を期待して出かけましたが、朝の気温が低かったためか出会えませんでした。寒さに負けない蛾、キョトントすまし顔のニホンアカガエル、日差しが回復するにつれて、テング、ルリタテハ、ヤマト・ベニ・ルリ等のシジミ、ミヤマセセリなどが飛び回っていました。

木陰に咲くマメザクラを見つけました。細振りの枝に白と赤の花が混在しています。少し散った花びらは全て赤色でした。白く咲いて赤く散る種類だとか・・・暫く見とれていました。

|

« カメノコテントウとウスタビガのマユ | トップページ | コツバメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/51358287

この記事へのトラックバック一覧です: 白く咲いて赤く散る:

« カメノコテントウとウスタビガのマユ | トップページ | コツバメ »