« 天城山皮子平のマメザクラ | トップページ | フタスジモンカゲロウ »

川に帰ったハリガネムシ

Pict0915 Pict0921  ハリガネムシは面白い生活をするので有名です。ハリガネムシの幼生は川の中でカゲロウに飲み込まれるのを待ちます。飲み込まれたハリガネムシはカゲロウが羽化をするのを待って、今度はカゲロウがカマキリに食べられるのを待ちます。カマキリに宿主を変えたハリガネムシは、元々水生生物なのでカマキリの脳をコントロールして川に帰っていきます。そこで異性とめぐり合い交尾して(私は見たことがありませんが)子孫を残します。

 川の中で写真のハリガネムシ(約40cm)と遭遇しました。たぶん写真の子は空中散歩を終えて、今は余生を送っているのでしょうがスローモーな動きをしていました。頭と尾の区別がつきませんが動きの多い方はこちら側です。

|

« 天城山皮子平のマメザクラ | トップページ | フタスジモンカゲロウ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/52035164

この記事へのトラックバック一覧です: 川に帰ったハリガネムシ:

« 天城山皮子平のマメザクラ | トップページ | フタスジモンカゲロウ »