« 川に帰ったハリガネムシ | トップページ | 萬城の滝観察会が開かれます »

フタスジモンカゲロウ

Pict0851 Pict0905 家の脇にある花の終わった卯の花(空木=うつぎ)の葉に、すまし顔のフタスジモンカゲロウを見つけた。カメラを構えると成熟をしていない亜成虫のカゲロウはスルスルと葉裏に隠れてしまいました。隠れたところをレンズで追いかけてパチリ。彼女はここで2~3日休んで、透明な翅の成虫になっていきます。

少し前の日に川の中で見つけたフタスジモンカゲロウの幼虫も羽化が間近のようで、立派な体格をしていました。幼虫に翅が生えるとこんなにも変わるんだと、昔はやった歌を口ずさんでしまいます。「アカトンボ~・・あかとんぼ~のハネを取ったらアブラムシ~・・・」

|

« 川に帰ったハリガネムシ | トップページ | 萬城の滝観察会が開かれます »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/52063671

この記事へのトラックバック一覧です: フタスジモンカゲロウ:

« 川に帰ったハリガネムシ | トップページ | 萬城の滝観察会が開かれます »