« マガリケムシヒキアブ | トップページ | 蜘蛛の空中戦 »

ケムシの季節

Pict0812Himesiromon台風一過。まだ時折降る雨と風で、被害(があったか?)も気になりながらPCの掃除中・・・ケムシの写真が出てきました。まだまだ彼らの羽化が終わるまでは悩まされそうです。どうもここ数年は彼らの毒気にさらされてプチプチ痒いのができ、夜寝られないことが起こります。殆どが伸びたワサビの葉に付いていたものからの攻撃です。

他にも、蜘蛛のように糸に吊り下がって上から首筋を狙う厄介者もいるので、山道は注意が必要な時期です。よく見れば色もきれいだし、別段飛び掛るわけでもないのに、この痒いプチプチができなければこんなにも嫌われ者にならないでしょう。写真のヒメシロモンドクガ(だと思う)は刺さないと言われていますが・・・やはり見ただけで痒そうです。

|

« マガリケムシヒキアブ | トップページ | 蜘蛛の空中戦 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/52266249

この記事へのトラックバック一覧です: ケムシの季節:

« マガリケムシヒキアブ | トップページ | 蜘蛛の空中戦 »