« 居候になったハト | トップページ | マガリケムシヒキアブ »

コスズメ

Pict1004_2Pict1080_2

朝帰りのコスズメが家の脇の草にしがみついて仮眠をしていました。夜の間遊び呆けていて帰るのを忘れたのでしょう。背中には太陽が当たりはじめています。コスズメと言ってもスズメガ科、つまり我の仲間です。最近の人間の世界は不景気になって、これほど夜遊びをする人たちも無くなりました。

スズメでなく本家のハトはといえば、相変わらず家の回りにいて、勢いよく飛び立つときは羽音をギュッギュとさせて飛んでいきます。飛び立つ気のないときは人が近づくと面倒くさそうにヨチヨチ歩いてよけたり少し羽ばたいて近くに止まったりです。が、とうとう座敷まで上がりこみました。羽を休めているのは私の表彰状の額です。ハトさんに手に乗ってもらい外へと出ていただきました。





|

« 居候になったハト | トップページ | マガリケムシヒキアブ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/52196598

この記事へのトラックバック一覧です: コスズメ:

« 居候になったハト | トップページ | マガリケムシヒキアブ »