« ツユクサ | トップページ | 彼岸花とツマグロヒョウモン »

ジャコウアゲハの幼虫

Pict1895 Pict1889 台風15号の爪跡は非常に大きく深く体に圧し掛かっています。ここのところ山葵沢の水路補修で疲れきったわが身です。台風前に2匹見つけてあったジャコウアゲハの幼虫はどうなったかと気がかりで、いたはずの家の周りの草むらを覗くと、一段と大きくなってまもなく蛹になりそうな彼らがいました。あの強風にも耐えてしがみ付いていたのかと感激です。

そういえば、台風の風で壊されてしまったのか蜘蛛の巣も数が極端に減りました。風が当たらないところに、ジョロウグモが巣くっていました。ジョロウグモの巣には真ん中に雌蜘蛛、端に小さな雄蜘蛛がいて、たまに三角関係を見ることができます。が、どうやら三角関係が破綻したようです。左上の雄蜘蛛は健在ですが、右上の過去雄蜘蛛とおぼわしきものは中身がありません。

|

« ツユクサ | トップページ | 彼岸花とツマグロヒョウモン »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/52824700

この記事へのトラックバック一覧です: ジャコウアゲハの幼虫:

« ツユクサ | トップページ | 彼岸花とツマグロヒョウモン »