« ジャコウアゲハの幼虫 | トップページ | トリカブトのつぼみ »

彼岸花とツマグロヒョウモン

Pict1874 Pict1903「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものでお彼岸を過ぎたら急に気温が下がりました。そのギャップはまさに10℃くらいあります。花のなくなるこの頃には、正確にこの時期に咲く彼岸花が辺りを賑わしています。

お茶の木に逆さにつかまって夜を明かしたツマグロヒョウモンがいます。「あれ!翅の後ろに赤い模様がある」「新種?」近づいてみるとなんのことはなく、破れた翅の隙間から奥の模様が見えていただけです。この季節になると美しい翅も疲れ果てて、来年の春に生命をつなぐために大忙しになってきました。

このツマグロヒョウモンは8時過ぎても飛び立とうとはしません。私もわさび沢にいかなければならず、後ろ髪(短いのでない)を引かれながらその場を離れました。

|

« ジャコウアゲハの幼虫 | トップページ | トリカブトのつぼみ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/52864012

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花とツマグロヒョウモン:

« ジャコウアゲハの幼虫 | トップページ | トリカブトのつぼみ »