« ホウジャク | トップページ | ダイミョウセセリの越冬 »

富士山測候所の雪上車

Pict2053 Pict2050 富士山麓の御殿場市には「樹空の森」という大きな施設があります。そこの一角に(既に閉鎖されましたが)富士山頂の測候所で使用していた雪上車が何気なく置かれています。「雪が降れば又走るのかなあ」と思いながら眺めてきました。

ここの会議室(環境の会合で行ってきました)の前には何個かの溶岩が置かれています。スコリヤみたいにポーラスなものではなく、マグマ(地上に噴出したから溶岩)の溶けたものがそのまま固まったものや、噴火で流れ出した時に大木を包み込んで年輪の見えるものなどさまざまです。持っていたコンパスを近づけると方位磁針が狂った方向を指します。

雪上車と溶岩がまた何となく自然の偉大さを感じさせてくれました。

|

« ホウジャク | トップページ | ダイミョウセセリの越冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/53030147

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山測候所の雪上車:

« ホウジャク | トップページ | ダイミョウセセリの越冬 »