« 彼岸花とツマグロヒョウモン | トップページ | ヤマトシジミのペアリング »

トリカブトのつぼみ

Pict1766 Pict1808 この季節には紫色のきれいな花をつけるトリカブトの群生地帯があります。半月前の写真なのでまだつぼみですが、この時のほうが開花した花よりも毒々しさが伝わってきます。なんでも日本3大毒草のひとつとか。ところがこの毒草を食べる虫もいれば病原菌もつきます。実は一番大きな群生地が3年ほど前から枯れだして今年は地面から枯れた棒が突き出しているだけです。ウドンコ病という細菌の一種に犯されたようです。この付近のマメザクラもそうですが植生が変わっていくのでしょうか?

足元にカミキリムシを見つけました。松枯れのセンチュウを媒体するゴマダラかと思ったらもっとシックな模様をしたキボシカミキリでした。

|

« 彼岸花とツマグロヒョウモン | トップページ | ヤマトシジミのペアリング »

天城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/52895974

この記事へのトラックバック一覧です: トリカブトのつぼみ:

« 彼岸花とツマグロヒョウモン | トップページ | ヤマトシジミのペアリング »