« 富士山測候所の雪上車 | トップページ | 秋のキタテハ »

ダイミョウセセリの越冬

Pict7295 Pict2017 Pict2100 成虫の写真は夏に撮ったダイミョウセセリですが、10月に入ってオニドコロの葉を2枚重ねた巣に入っている幼虫を見つけました。もっと早い時期ならば緑色に市松模様のきれいな蛹になるところだったのでしょうが、この幼虫は越冬を決め込んだようです。頭(黒)でっかちの幼虫は白みを帯びた緑色から変わる気配がありません。

 2週間過ぎて葉は枯れてしまいましたが、相変わらず動かずにそのまま中にいます。このまま越冬して春に蛹になると思うので、これからの観察がたのしみです。

|

« 富士山測候所の雪上車 | トップページ | 秋のキタテハ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/53073580

この記事へのトラックバック一覧です: ダイミョウセセリの越冬:

« 富士山測候所の雪上車 | トップページ | 秋のキタテハ »