« いつまで飛ぶかヤマトシジミ | トップページ | 11月30日のベニシジミ »

晩秋のアカタテハ

Pict2328 Pict2335 「一日雨の三日降り」。子供のころからよく耳にする言葉で、根拠もないと思いますがこれが又よく当たります。111日から3日まで雨でした。雨の前日も気温が下がってきたのでチョウは太陽に向けて翅を広げるしぐさが多くなってきました。翅もかなり疲れたアカタテハが家の横にあるコンクリート道に飛んできてしばらく日光浴をしていましたが、暫くすると横にある柿木の下に移り、熟して落ちた柿をおいしそうに食べる(事はない)ではなく吸っていました。「そうか!アカタテハはこの風景で保護色なのか」と思うほど、模様が回りに溶け込んでいます。

|

« いつまで飛ぶかヤマトシジミ | トップページ | 11月30日のベニシジミ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/53394676

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のアカタテハ:

« いつまで飛ぶかヤマトシジミ | トップページ | 11月30日のベニシジミ »