« 伊豆半島ジオパークと柱状節理 | トップページ | クロホウジャクの越冬成虫 »

キソナガレトビケラ

Pict2445 Dsc_0247 空を飛ぶ虫が目の前から消えて暫くたちますが、もう少し経てば何事もなかったように帰ってくる事でしょう。川の中で着実に成長をしている虫たちも春を待っています。

何気なく覗いていると、今までこの川では見なかった模様のナガレトビケラが2匹。手にとるとやはり違う。頭の模様が若干薄いけれどもキソナガレトビケラのようです。体長もヒロアタマナガレトビケラより大きめで20mm程度です。近いうちにもっと探してみよう(今日は寒いから)と思います。

さらに川の中を覗いているとヒゲナガカワトビケラのべっ甲色の頭が光っています。のどかに春を待つ小川です。

|

« 伊豆半島ジオパークと柱状節理 | トップページ | クロホウジャクの越冬成虫 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/53946305

この記事へのトラックバック一覧です: キソナガレトビケラ:

« 伊豆半島ジオパークと柱状節理 | トップページ | クロホウジャクの越冬成虫 »