« 虫歯なんて怖くない | トップページ | 儚い命のミヤマセセリ »

春を告げるコツバメ

Dsc_0991 Dsc_1019 4月になってから虫が急に騒ぎ出したので投稿順が乱れだし、やはり撮影日の記入が必要かと感じます。9日、数メートルの風があるものの日差しのある春日和。黒い十円玉程度の飛翔物体が庭の刈り込みすぎたツツジの枝に、すごいスピードで止まりました。「やっと来たか!」。確認と同時にカメラに向かって一目散。

 今年もコツバメがやってくる季節。コツバメと言っても鳥ではなく、こちらはチョウ、いや蝶ちょうです。春のほんの短期間しか出現しない、春を告げる女神です(雄もいる)。それなら山にはもっと出ているはずと出かけたのが右の写真(410日)。足元を飛ぶときには翅のブルーが見えるものの、普通に飛んでいるときはステルスみたいなものです。今年ももう少し撮り溜めしておきたいところです。

|

« 虫歯なんて怖くない | トップページ | 儚い命のミヤマセセリ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/54467394

この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げるコツバメ:

« 虫歯なんて怖くない | トップページ | 儚い命のミヤマセセリ »