« 越冬テングチョウとミスジの幼虫 | トップページ | 虫歯なんて怖くない »

今年初見のルリシジミ

Dsc_0800 Dsc_0855 昆虫の情報がだんだんと増えてきて、329日にはとうとう家の前でルリシジミが現れました。夏になれば見飽きるほど増えてきて「なんだ!また君か」てな待遇になってしまうのに、今はいとおしいかぎりだから不思議です。羽化してまだ間もないのか、翅を開いて低い所を飛び回るときに鮮やかなブルー(これが瑠璃色?)をしていました。

近くで、下半身のないトンボの抜け殻!!これはきっと羽化の最中に下半身を小鳥に持っていかれたものに違いありません。種類は分からないがこの時期に羽化をするトンボというと種類はそう多くは無いはず、目下同定を依頼中です。

|

« 越冬テングチョウとミスジの幼虫 | トップページ | 虫歯なんて怖くない »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/54404579

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初見のルリシジミ:

« 越冬テングチョウとミスジの幼虫 | トップページ | 虫歯なんて怖くない »