« 梅にウグイス桜にメジロ | トップページ | 今年初見のルリシジミ »

越冬テングチョウとミスジの幼虫

Dsc_0744 Dsc_0774 家の前の川で護岸工事が進んでいます。3月28日、今日は工事が休みとばかりに工事用に作られた重機の道を通ると、その足元でテングチョウが風に吹かれて困り顔。今年は毎日数メートルの風が吹いているので越冬から覚めたチョウたちの困り顔が続きます。風に困らないのがトカゲ(嫌いな人がいるので画像はカット)でボツボツ歩き回りだしました。なんでも伊豆地方のトカゲはニホントカゲでなくオカダトカゲとか。

少し離れたところでは、カエデの枝に葉をくくりつけてミスジチョウの越冬幼虫がいました。カメラを向けると数メートルの風が邪魔をして幼虫の乗っている葉が揺れています。何分もそのまま構えて、シャッターを何回も切りやっと撮れました。

|

« 梅にウグイス桜にメジロ | トップページ | 今年初見のルリシジミ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/54370012

この記事へのトラックバック一覧です: 越冬テングチョウとミスジの幼虫:

« 梅にウグイス桜にメジロ | トップページ | 今年初見のルリシジミ »