« マメザクラならぬアズマヒキガエルの卵塊 | トップページ | ヒメクロサナエ »

ミヤマチャバネセセリとサカハチヨウ

Dsc_1486 Dsc_1495 春たけなわで農作業が一番忙しい季節。目の前を通り過ぎるチョウや虫に心を奪われないように必死です。それでも昼休みには小さい目をらんらんと輝かせて辺りを探し回ってしまいます。

時は55日の昼下がりセセリチョウが吸蜜中なのを見つけ、翅の模様を見ると「イチモンジじゃない」!カメラを構えて、手ブレしないように、慎重に早速撮りました。ミヤマチャバネセセリです。地味で飛翔速度が速いためか見つかりにくい種類です。

玄関先に回ると、こんどはサカハチチョウが出迎えてくれました。私は白い線の際立った夏型が好きですが、今頃の模様は春型と言われるものです。去年はなぜか1頭も見ませんでしたが、今年はその後を含め既に3頭家に現れました。

|

« マメザクラならぬアズマヒキガエルの卵塊 | トップページ | ヒメクロサナエ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/54697393

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマチャバネセセリとサカハチヨウ:

« マメザクラならぬアズマヒキガエルの卵塊 | トップページ | ヒメクロサナエ »