« 天城山皮子平にマメザクラ里帰り | トップページ | 蜘蛛と虫 »

サトキマダラヒカゲ

Dsc_1903 Dsc_1902 なぜか最近せわしなく時間が過ぎていく気がして、撮溜めした写真を順番にアップすると季節から外れてしまいそうになり、ひとまず昨日の写真を・・・。生涯学習講座の一環で萬城の滝での観察会を計画して、昨日は講座開講式の中で参加者との最初の顔合わせになりました。終わってから下見に萬城の滝に行くと、コナラの切り株にサトキマダラヒカゲが数頭来ていました。というより、切り株ごとに1頭ずついます。面白い事に同じ切り株にスズメバチがいても気にしないようですが、他の同種が来ると追い払っていました。

ジャノメチョウの仲間もそうですが翅に沢山の目がついていて、何か仏像のような大きな力を感じてしまいます。それにしてもこの複雑な模様が個体変異も無く子孫に受け継がれるのは不思議というしかありません。

|

« 天城山皮子平にマメザクラ里帰り | トップページ | 蜘蛛と虫 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/54808079

この記事へのトラックバック一覧です: サトキマダラヒカゲ:

« 天城山皮子平にマメザクラ里帰り | トップページ | 蜘蛛と虫 »