« ヒカゲチョウとオオスズメバチ | トップページ | ヤマトクロスジヘビトンボ »

ヒメキマダラセセリとミドリヒョウモン

Dsc_2115 Dsc_2216 ちっちゃい体で木の葉の上にチョコンと止まっていて、レンズを通してみないと種類の判別不可能です。よく見かけるヒメキマダラセセリですが、覗いたついでにシャッターをパチリ。よく見れば小さい体にこぼれ落ちそうな目をして、いかにも早く飛べそうな体型です。翅をこのように全部閉じて止まるよりも、垂直翼と水平翼を広げている時の方が多いように思います。

さらに足を進めるとミドリヒョウモンが草原の中にいました。何れも6月10日の写真ですが、だんだんと夏になると足元に気を配らないと長いものが這い回ります。(なぜ嫌いなんだか?・・・)

|

« ヒカゲチョウとオオスズメバチ | トップページ | ヤマトクロスジヘビトンボ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/55103970

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメキマダラセセリとミドリヒョウモン:

« ヒカゲチョウとオオスズメバチ | トップページ | ヤマトクロスジヘビトンボ »