« タニシ | トップページ | クロアゲハの羽化 »

クロアゲハの幼虫

Dsc_2689 Dsc_2698 車庫の裏に数年前からカラスザンショウが生えて、毎年切られながらも少しずつ成長しています。その上に電線が走ってカラスの休憩所となっているので付近に小鳥が近寄れません。おかげでこの木はクロアゲハの幼虫が育つのに絶好の場所となっています。

今年もこの木から育ったクロアゲハのサナギが車庫の外に3体、残りは中の壁やら天井やら思いのままにと、羽化したものも含めて6体(合計9体)付いています。可愛そうなのは、外に付いたもののうち2体は西日の当たるトタン板だったことです。日差しの強い日はジリジリと焼け付くのではないかと心配してしまいますが、「この日照が早く羽化できるのだ」と言っているかもしれません。写真はサナギになる準備の幼虫とまだ食欲旺盛な幼虫です。

|

« タニシ | トップページ | クロアゲハの羽化 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/55251956

この記事へのトラックバック一覧です: クロアゲハの幼虫:

« タニシ | トップページ | クロアゲハの羽化 »