« ニイニイゼミが大発生 | トップページ | 水恋鳥広場の水生生物観察会 »

キタキチョウの羽化

Dsc_3272 Dsc_3276 なぜ夕立というのだろうか?朝から時々ザ~と降る。遠くから流れてくる雨雲は夕立とは別物?

今日も萬城の滝の観察会なのに雨降りは予定が立たなくて困る。雨の合間に家の周りを一周すると蛹から抜け出たばかりのキタキチョウが3匹、翅を乾かしています。時々ザ~とくる雨に可愛そう。

今日は観察会に何人のお客さんがあるだろうか?と思いながら会場の下見をすると、もう終齢かと思われるクロコノマチョウの幼虫が茅に付いています。今まで毎日通っていたのに気が付きませんでした。毎日、毎日新しい発見があるものです。

|

« ニイニイゼミが大発生 | トップページ | 水恋鳥広場の水生生物観察会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/55433582

この記事へのトラックバック一覧です: キタキチョウの羽化:

« ニイニイゼミが大発生 | トップページ | 水恋鳥広場の水生生物観察会 »