« 朝顔の種 | トップページ | カマキリの猟場 »

クロコノマチョウ

Dsc_3977Dsc_4014早くも10月、少し前まで飛んでいたチョウたちは夏の遊び疲れでもう翅がボロボロです。

庭の彼岸花も最後のモンキアゲハの来客を待って、すでに花がしぼみいつの間にか秋到来です。が、元気な、夏に見たときよりも大型の2頭のクロコノマチョウがいました。

山葵沢の農に出かけるとき、私の歩く前を重たそうに、それでもふんわりふんわりと飛ぶのを何日も見かけ、今度時間があるときにカメラを持ってこようと思いつつやっとかないました。私の前を飛んでいるときに見せたきれいな表翅が撮れないかと粘りましたが、とうとう翅を開いてはくれませんでした。このクロコノマチョウは今からこのまま冬を越すことでしょうがここは雪が降ります。

|

« 朝顔の種 | トップページ | カマキリの猟場 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/55802875

この記事へのトラックバック一覧です: クロコノマチョウ:

« 朝顔の種 | トップページ | カマキリの猟場 »