« セスジハリバエ | トップページ | 東京スカイツリーと足尾(鉱山)駅の高さ »

ウラナミシジミ

1141020山の中で撮ることが多いので、必要にかられてカメラにGPSを装着したのです。思ったより精度もよく、地図上にプロットをして再訪することも可能になりました。

その機能を確かめることもあって最近は孫の子守にかこつけて動きますが、昨日は伊東市の小室山へちょっと旅。山頂では残り時間の少なくなったウラナミシジミが十数頭忙しそうに動き回っていました。その半月前に我が家の近くで撮ったものよりだいぶ疲れた翅です。

タイムプリント11411時・・分、北緯3456分・・・、東経1397分・・・、標高328mで、即定数を増やせば精度てきにも十分使用可能。

会場で、20cmほどの龍の刺を繍売っていました。彼女は気が向けば多賀の公園でも時々出ているとのこと。とりあえず1点購入済み

|

« セスジハリバエ | トップページ | 東京スカイツリーと足尾(鉱山)駅の高さ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/56049572

この記事へのトラックバック一覧です: ウラナミシジミ:

« セスジハリバエ | トップページ | 東京スカイツリーと足尾(鉱山)駅の高さ »