« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の7件の記事

タニヒラタカゲロウと寄生虫

Dsc_5355Dsc_53722012年最後の川ざらいを行った。と言ってもあまり迷惑をかけたくないので3匹で終わりにした。

タニヒラタカゲロウとエルモンヒラタカゲロウを幼虫で見分けるのはかなり難しいのだそうである。従って成虫の発生時期(文献では早春とか4~5月)から判断するのが一般である。とすると、写真のものはタニヒラタカゲロウとなる。

ところが、3匹捕まえた中の1匹は腹の中にミミズを長くしたようなものがトグロを巻いている。今までに冬の幼虫からかなりの頻度で見つかっているが腹を割いて調べるのは可愛そうなのでそのままに放ってあり、チャンスがあれば引っ張り出して別の生物体なのか確認をしたいところである。今回もそのまま放流した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョロウグモ

Dsc_3843Dsc_5285我が家は蜘蛛の巣を取らない。「邪魔にならなければそのままにしておけ」と、家人には言ってある。日本の蜘蛛は人間に対して悪さをするわけでもなく、寧ろ害虫(益虫も見境なくだが)を捕らえてくれるありがたい生き物である。

従って家の周りは蜘蛛の巣だらけ、草だらけだがご近所は誰しもが承知で「虫の研究をしている」ということになっている。

写真のジョロウグモは夏ごろ4mほどの高さに屋根から植木にと糸を張った。誰も知らん顔をしているから他に場所を移ろうともせず下を通る人間たちを眺めていたのである。ところが1216日の前夜降った雨の後動かなくなってしまった。季節が終わったのだ。私も正月の支度に使い古した糸を片付けることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダリアのコンサート

Dsc_5311Dsc_5333伊豆市文化協会(http://izubunkak.jimdo.com/)では9月、12月、3月の年3回、生きいきプラザホールのロビーで、近隣で活動している音楽家にお願いしてコンサートを行っています。昨夜は12月のクリスマスコンサートで、アベマリアなど定番のクリスマスソングでにわかクリスチャンに変貌、生声で歌う澄んだ美声は凄い音量で(私たちのギターアンプで数十ワット相当)まずビックリ、クラリネットのなめらかな旋律、フォローするピアノと堪能してきました。

グループの名前はDAHLIAで写真の通り美女揃いです。我々文化協会の会員によるピアノとDAHLIAのクラリネット奏者とのセッションも最高でした。

私は午前中山葵苗の仕分けをして、午後百姓のおじいさんから会場作りと変身して大忙しでしたが気持ちのよい一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロ撮影のLEDライト

Dsc_5276Dsc_5282昆虫などをマクロ撮影するときの被写界深度がいつも気になっている。以前使用していたカメラはレンズがすこぶる明るかったので絞り込んで使っても問題なかったが、・・・・

今度のものは付属レンズが暗いので被写界深度を深くするために絞り込むとISO感度の数値があがり画像が荒れてしまう。そこで補助光を使うことにした。LEDランプが二十数個ついたやつを取り寄せて早速ためしてみた。

最初に撮ったのが水生生物のウルマーシマトビケラ。次にコカゲロウで両方とも体長約10mm。体が暗いウルマーシマトビケラは光量不足。コカゲロウは比較的明るい体色なのでまあまあ。被写体に反射する光と影が気になり工夫が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ冬が来る

Dsc_5250Dsc_5257伊豆は南国と言っても、昨日は寒かった。そして風が強かった。イベントで頼まれた演奏も寒風の中でスタッフに楽譜を押さえてもらったり、スタンドごとギターが突風で飛ばされる仲間がいたりと散々であった。今朝は庭に薄氷が張っている。

数日前の12月4日は暖かい日で3種類のチョウが複数確認できた。ウラナミシジミ、ベニシジミ(いずれも写真)とヤマトシジミだが、さすが色もあせた感じで翅も痛んでいた。今朝の寒さでどうしているのだろうと同情したくなるが、いよいよ冬の到来となりそう。山葵の仕事も溜まっていて、水の中の仕事だと思うとウンザリとなる。まあ、とりあえず今日は忘年会!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化祭の写真

Dsc03799Dsc03802まったくと言っていいほど演奏風景の写真は集まりませんが、10月末に伊豆市の文化祭で筏バンドが演奏した時のものを一昨日入手しました。アイバニーズのエレキギターが私です。コスチュームは何でも「着てればいいよ」という感じでバラバラですが、演奏内容は以前より少しはまとまってきた感じです。

この日は、K下さんがスチールギターで友情出演してくれたのでハワイヤンの曲から一曲サービスしました。

今週末は天城で行う収穫祭で屋外演奏の予定です。今のところ雨は大丈夫そうですが気温は上がりそうもなく寒そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の見納めかな

Dsc_5207Dsc_51991128日に見つけたヤマトシジミとベニシジミが今年の最後のチョウになりそうだ。今頃のチョウは気ぜわしそうに飛びまわるので、このベニシジミにはピンを合わせ損ねてしまった。その後辺りに注意をしながら歩くがチョウは見つからない。もっとも越冬するチョウが見つかる可能性はあるが、もしそうなれば幸運である。昨年アカタテハが潜り込んだ場所(以前にも我が家の軒下で越冬したこともある)やウラギンシジミがいそうな場所、キタキチョウはとキョロキョロと歩き回る。ネタ切れのシーズンに今年もまた突入する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »