« いよいよ冬が来る | トップページ | ダリアのコンサート »

マクロ撮影のLEDライト

Dsc_5276Dsc_5282昆虫などをマクロ撮影するときの被写界深度がいつも気になっている。以前使用していたカメラはレンズがすこぶる明るかったので絞り込んで使っても問題なかったが、・・・・

今度のものは付属レンズが暗いので被写界深度を深くするために絞り込むとISO感度の数値があがり画像が荒れてしまう。そこで補助光を使うことにした。LEDランプが二十数個ついたやつを取り寄せて早速ためしてみた。

最初に撮ったのが水生生物のウルマーシマトビケラ。次にコカゲロウで両方とも体長約10mm。体が暗いウルマーシマトビケラは光量不足。コカゲロウは比較的明るい体色なのでまあまあ。被写体に反射する光と影が気になり工夫が必要だ。

|

« いよいよ冬が来る | トップページ | ダリアのコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/56336489

この記事へのトラックバック一覧です: マクロ撮影のLEDライト:

« いよいよ冬が来る | トップページ | ダリアのコンサート »