« ダリアのコンサート | トップページ | タニヒラタカゲロウと寄生虫 »

ジョロウグモ

Dsc_3843Dsc_5285我が家は蜘蛛の巣を取らない。「邪魔にならなければそのままにしておけ」と、家人には言ってある。日本の蜘蛛は人間に対して悪さをするわけでもなく、寧ろ害虫(益虫も見境なくだが)を捕らえてくれるありがたい生き物である。

従って家の周りは蜘蛛の巣だらけ、草だらけだがご近所は誰しもが承知で「虫の研究をしている」ということになっている。

写真のジョロウグモは夏ごろ4mほどの高さに屋根から植木にと糸を張った。誰も知らん顔をしているから他に場所を移ろうともせず下を通る人間たちを眺めていたのである。ところが1216日の前夜降った雨の後動かなくなってしまった。季節が終わったのだ。私も正月の支度に使い古した糸を片付けることにした。

|

« ダリアのコンサート | トップページ | タニヒラタカゲロウと寄生虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/56392117

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロウグモ:

« ダリアのコンサート | トップページ | タニヒラタカゲロウと寄生虫 »