« ウスタビガのマユ | トップページ | シジュウカラとウソ »

天城山に行けば鹿にあえる

Dsc_5005Dsc_5554気になっているもののネタ切れ。14日に降った雪で辺り一面真っ白に化し地肌が見えないので当然動くものは写真に撮れない。家の中でPC整理と相成った始末。

出てきたのは鹿3頭。天城山を歩くと遭遇するのは当たり前となった鹿が可愛い目をして「何しに来た?」と問いかけている。ところが見ていないところで悪いことをする(鹿はそう思っていない)からたまらない。個体数が増えたのが悪さの原因だが、増やしてしまったのは人間なのだ。所詮、野生生物を人間がコントロールするのは難しかったのであろう。

 雪の中でもツグミがいた。当然雪が降ったからと言って消えるはずはないのだが、いつも見かけるのは(冬の)田んぼの中で餌をついばむ姿なのだが、20m先の木の枝に止まって辺りを眺めていた。

|

« ウスタビガのマユ | トップページ | シジュウカラとウソ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鹿対策に早く狼の導入を! 懸念がある人はこのページを参照 http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/697065/221774?page=3
http://japan-wolf.org/content/faq/

投稿: 名無し | 2013年4月20日 (土) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/56565293

この記事へのトラックバック一覧です: 天城山に行けば鹿にあえる:

« ウスタビガのマユ | トップページ | シジュウカラとウソ »