« ジャコウアゲハの蛹 | トップページ | ウスタビガの食草 »

ヤドリギの種かもしれない

Dsc_5908Keyakiカメラを持って庭の・・というよりも庭と里山の境がないと言うべきを・・散策をしていると、ウツギ(うのはな)の木にウスタビガのサナギが付いています。これは興味あるのでもっと調べてからとして、その周りに獲たい得体の知れない物質がユラユラと風に揺れていました。蜘蛛の糸の先に透明の粘着物に包まれた緑の物体。最初は虫かなと思ったもののよく見ると植物の芽みたいな感じです。辞書で調べるとヤドリギの実は鳥に食べられても粘着性の幕に包まれていて、木に取り付くのだとか。確かに頭上にはヤドリギが一杯着いたケヤキの枝が広がっています。このままそっとしておいて、どうなるのか実験の始まりです。同じものが十数個あるので、ヤドリギならばいくつか生育すると思います。

|

« ジャコウアゲハの蛹 | トップページ | ウスタビガの食草 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/56838704

この記事へのトラックバック一覧です: ヤドリギの種かもしれない:

« ジャコウアゲハの蛹 | トップページ | ウスタビガの食草 »