« 今年初見のアカタテハ | トップページ | ルリタテハ今年の初見 »

ミスジチョウの越冬幼虫と山葵の花

Dsc_6191Dsc_6039今年の冬は何時までも寒くて、と、思ったら今度は急に春本番となってしまいました。毎年この頃は山葵の花を楽しめるのですが、今年は寒かったのでいつまでも花が付かず、急に暖かくなったから「さあ大変」とばかりに急にあたり一面に山葵の花が満開になってしまいました。これでは花の価格は暴落で出荷するには手間賃がでない始末です。

この白くて可憐な花も山葵ですから、三杯酢にでも漬けて食べればピリリと辛味が効いていて晩酌には最高ですが・・・

そんな光景を、山葵沢のほとりでミスジチョウの幼虫が眺めていました。寒い冬を越してきたこの幼虫は5月頃には三本の白いラインが入った黒い翅をグライダーのように広げて颯爽と谷を渡るでしょう。

|

« 今年初見のアカタテハ | トップページ | ルリタテハ今年の初見 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/56959844

この記事へのトラックバック一覧です: ミスジチョウの越冬幼虫と山葵の花:

« 今年初見のアカタテハ | トップページ | ルリタテハ今年の初見 »