« ヤドリギの種かもしれない | トップページ | 山葵の花とキセキレイ »

ウスタビガの食草

Dsc_5895Dsc_5923ウスタビガの食草は何と言っても有名なのがサクラ・クヌギ・コナラ、他にケヤキとかエノキとかがインターネットで見つかる。ところが庭先のウツギにマユが吊り下がっているのを見つけた。マユには卵も付いています。

ウスタビガの幼虫は食草で育ち、そこでマユをつくりサナギになって羽化をしていく。つまり、このマユを作った幼虫はこのウツギを食べて育ったのであろうことが推測できる。そして、このマユについている卵は孵化後、同じウツギをこれから食べるであろうことも推測できる。春になって葉が多くなると同じ緑色をした幼虫を見つけることは困難になりそうだが観察を続ければ食草の一つにウツギも加わりそうで楽しみ。しかし、ここは小鳥の遊び場所なので食べられては可愛そう。

|

« ヤドリギの種かもしれない | トップページ | 山葵の花とキセキレイ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/56872003

この記事へのトラックバック一覧です: ウスタビガの食草:

« ヤドリギの種かもしれない | トップページ | 山葵の花とキセキレイ »