« 初見のベニシジミとツバメシジミ | トップページ | キタキチョウとミヤマセセリ »

ムカシトンボの羽化

Dsc_6723Dsc_6788ムカシトンボは進化途中というのか進化が止まったままというのか前翅と後翅が全く?同じ形をしている。4月上旬に羽化を始めるのでもしかすると写真が撮れるかもしれないと、空いた時間を縫って出かけてみた。

現場に着くと間もなく羽化途中のムカシトンボを発見。以前に遭遇したときも2~3時間待機して脱皮から飛び立つまでを収められなかった経験があるので長丁場は覚悟の上でカメラを構えた。が、今回も時間が許さず途中で退散となってしまった。たぶん後30分もあれば飛び立つ瞬間を収められたかもしれないのに。

ムカシトンボのヤゴは水中で7年間も過ごすという頑張りやとのこと。その間に水質の変化・毒物の混入等があれば絶えてしまう貴重な種類である。写真を撮っている間に近くでかじか蛙の鳴き声が聞こえた。

|

« 初見のベニシジミとツバメシジミ | トップページ | キタキチョウとミヤマセセリ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/57109963

この記事へのトラックバック一覧です: ムカシトンボの羽化:

« 初見のベニシジミとツバメシジミ | トップページ | キタキチョウとミヤマセセリ »