« ゴマダラチョウ | トップページ | 25年度萬城の滝観察会 »

ムラサキトビケラ

Dsc_7608Dsc_7607「山葵沢」という表現が全国的かどうかしらないが山葵の水耕栽培圃場をこの辺りでは山葵沢と呼びます。水が流れるように若干の傾斜を持たせた圃場に、10~20mm程の水深を保って水をながしてあります。ここが又、水生生物の遊び場?となっていて作業にゆとりがあれば散策も楽しいものです。と言っても山葵が植わっている状態では無理ですが、収穫後~植え付けの一時が可能な時間となります。

先日、ここで次に植えつけるための苗を選別中にムラサキトビケラがコロコロと転がって喘いでいました。しがみつくものがなくなったために移動しようとすると水に流されてしまい苦労しているようです。まだ終齢の幼虫ではないようでタバコのような衣(木の葉でできている)も3段重ねでした。私が初夏に見たものは6段あったのでこの先成長と共に繕っていくのだと思います。

|

« ゴマダラチョウ | トップページ | 25年度萬城の滝観察会 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/57481451

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキトビケラ:

« ゴマダラチョウ | トップページ | 25年度萬城の滝観察会 »