« オオイシアブ | トップページ | ツバメの夫婦 »

ミヤマカワトンボ

Dsc_7887Dsc_7836数えたわけではないが、今年の春はサナエトンボの発生が去年の半分にも満たないような感じがします。カワトンボは去年と同じ程度かな~と思いますが、ミヤマカワトンボの数は例年になく多く飛び交っています。

ミヤマカワトンボの行動パターンは単純で、それほど大きく移動をしません。そして同じ場所に戻って止まるので、そこにカメラを構えていると殆ど同じ構図で何枚も撮れます。おまけに、そこを自分のテレトリーとしているようで他のトンボを寄せ付けません。上目づかいに小さな虫が飛んでくるのをじっと待っています。太陽が照ってくると4枚の翅を一瞬複雑な、ヘリコプターの羽のような形に広げます。どのミヤマカワトンボもする光景ですがその瞬間を捉えました。

|

« オオイシアブ | トップページ | ツバメの夫婦 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

ミヤマカワトンボの雄の腹は金属光沢で緑色に輝き奇麗です。
雌の翅の先端には白い偽縁紋がありました。
翅が真っ黒いハグロトンボとは別種であることが分かりました。

投稿: itotonbosan | 2014年2月 4日 (火) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/57576068

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマカワトンボ:

« オオイシアブ | トップページ | ツバメの夫婦 »