« ベニシジミの卵 | トップページ | 25年度萬城の滝「生きものふれあい観察会」 »

渓流のミルンヤンマ

Dsc_8619Dsc_8623猛暑が続いて外の生活もままならないじょうたいです。昨日(12日)も朝のうちに田んぼの草を刈、後は日陰の身。

庭にいると目の前をトンボが飛んでいきます。どの種類もそうですが、羽化したてはきらきら輝く弱々しい透明な翅です。「またミルンヤンマが来た」とすぐさま思いました。手で簡単につかまりそうなスピードでたどたどしく後ろから追い越して、数メートル先の玄関に消えていきました。

家に入ったかな(ときどき色々な虫が訪れます)と探すと玄関脇にある郵便受けの隣で一休みしていました。まだ翅が伸びきらない状態でここまできたようです。2~3時間して写真を撮ってみると右側前翅が短いようです。生活するには問題ないでしょうが・・・

その後、家の飼い猫に脅かされて空高く飛んでいきました。

|

« ベニシジミの卵 | トップページ | 25年度萬城の滝「生きものふれあい観察会」 »

水生物・蝶以外の虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/57779580

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流のミルンヤンマ:

« ベニシジミの卵 | トップページ | 25年度萬城の滝「生きものふれあい観察会」 »