« クロコノマチョウ-1 | トップページ | クロコノマチョウ3 »

クロコノマチョウ-2

Dsc_9994Dsc_0283安易に2~3と続くわけではないですがシリーズでお伝えしたくて!!!

クロコノマチョウが蛹化に入った場所は農機具のクローラー(キャタピラの運搬機)と稲刈り機(キャタピラ)の往来する場所です。ここでは明らかに2~3日で踏み潰されてしまうのです。

疎開しかないです。蛹になったクロコノマチョウの幼虫が吊り下がっている草(サクラタデ)を根元から抜き取り鉢に移しました。まずは一安心というところですが、私が写真を撮るのにも、うってつけです。

軒下に移して、雨も風も自然のままにしました。「のっとり蜂」が体に侵入していなければ上手くクロコノマチョウの誕生につながると思います。この先はお楽しみ??

|

« クロコノマチョウ-1 | トップページ | クロコノマチョウ3 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/58308102

この記事へのトラックバック一覧です: クロコノマチョウ-2:

« クロコノマチョウ-1 | トップページ | クロコノマチョウ3 »