« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の2件の記事

伊豆も豪雪だった

Dsc_1935Dsc_1942これで今シーズンの雪は終わりだろうか?雪国の人たちからは笑われそうだが、2月8日に降った雪が残っているところに14日に追い討ちを掛けられた。両方とも除雪車が間に合わずそれぞれ3日ほどは孤立状態となった。たぶん、この地で見た最大の積雪量だったと思う。笑えてしまうが庭の物干し台が半分近くも雪に埋まってしまった。屋根からの落雪もあるので、雪掻きの量も半端ではない。行動範囲が広がるにつれて家の周りの雪折れ木が目立つ。まだ山葵沢への路は開かないのでどうなっていることやら。

コタツで丸くなるはずの猫もこれだけ続くと退屈して雪の上を用心深く歩き出した。

|

カワトンボのヤゴ

Dsc_1867Dsc_1837立春は過ぎたというのに昨日は前日の気温よりも10℃以上も下がり、今朝は薄っすらと雪化粧になっていました。ピラカンサの赤い実の上に雪が載って冷たそうです。

ぼつぼつ春になると思い川の中の虫たちの育ち具合を先日覗いてみました。網の中でゴソゴソと動き回るヤゴを見つけて、撮影用にバットに入れると?何か形が違う?あれ?っと・・

カワトンボのヤゴらしき虫は何食わぬ顔でゴソゴソ。

なんと、尾の先にある3枚の葉状の気管鰓(尾さい)が無いんです。人間なら肺がありません。なのに生きている。あきらかに水の中で。尾さいの役割はどの程度重要なんでしょうか?

体が3cm近くにまで育っているので間もなく羽化するのでしょうが、とは言ってもまだ3ケ月は水中生活です。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »