« ヨツボシモンシデムシとダニ | トップページ | 伊豆も豪雪だった »

カワトンボのヤゴ

Dsc_1867Dsc_1837立春は過ぎたというのに昨日は前日の気温よりも10℃以上も下がり、今朝は薄っすらと雪化粧になっていました。ピラカンサの赤い実の上に雪が載って冷たそうです。

ぼつぼつ春になると思い川の中の虫たちの育ち具合を先日覗いてみました。網の中でゴソゴソと動き回るヤゴを見つけて、撮影用にバットに入れると?何か形が違う?あれ?っと・・

カワトンボのヤゴらしき虫は何食わぬ顔でゴソゴソ。

なんと、尾の先にある3枚の葉状の気管鰓(尾さい)が無いんです。人間なら肺がありません。なのに生きている。あきらかに水の中で。尾さいの役割はどの程度重要なんでしょうか?

体が3cm近くにまで育っているので間もなく羽化するのでしょうが、とは言ってもまだ3ケ月は水中生活です。

|

« ヨツボシモンシデムシとダニ | トップページ | 伊豆も豪雪だった »

水生生物」カテゴリの記事