« タニヒラタカゲロウの成虫 | トップページ | 国立遺伝学研究所のサクラ見物 »

萬城の滝管理者が若返り

Dsc_2308 Dsc_2315 萬城の滝では管理者が41日から若い3人組に代わって、現在キャンプ等は営業していますが、11日まで売店は改装準備中です。それに関係なく私はカメラを担いでの散策コースとなっているのですが、いつも発見はあるものです。

今、満開のマメザクラ。私が追い求める皮子平のマメザクラとはDNAが違って色も形も違うがこれもマメザクラです。大瀬岬の上、だるまやまのマメザクラとよく似ています。

昨日は、コナラの木にウスタビガのマユを見つけました。サクラの木が多くあるのにコナラを選んだようです。なんとマユには卵が8個も着いています。この木で大きなアオムシが育ってくるのが楽しみになります。何匹育つのでしょうか?

|

« タニヒラタカゲロウの成虫 | トップページ | 国立遺伝学研究所のサクラ見物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事