« ミヤマハンミョウとミヤマカワトンボ | トップページ | クロアゲハとウラギンヒョウモン »

ゲンジボタル

Dsc_3931Dsc_3941530日、黒い翅に赤い胸で一見してホタルだとわかる虫が足元の草の中でもがいている。

座り込んで覗くと、草に足をとられながら飛び立とうとしてはすぐにひっくり返って、また繰り返しているのだ。おしり(腹側だが)の部分の発光体が昼行灯のようにピカリ、ピカリと心細く光る。

羽化して間もないゲンジボタルのオスのようである。

いたずら心も手伝って、そっと左手の上に彼を乗せた。カメラを構えると、一度は翅を広げて中断したものの、そのあとすぐに勢いよく飛び去って行った。今晩から家の前の川で光るだろう。我が家は家の中からホタル見物できる。

そういえば、61日から「天城ほたるまつり」が始まる。筏バンドも15日に出演です。

|

« ミヤマハンミョウとミヤマカワトンボ | トップページ | クロアゲハとウラギンヒョウモン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事