« ハンミョウ | トップページ | 萬城の滝の芸能祭 »

ホオジロの雛

Dsc_2862Dsc_2867 山葵の植え付けが終わって、さ~、田植えの前にはお茶摘みを終わらせなければとこの頃は百姓の親父さんになる。その合間には季節柄トンボ(ムカシトンボが終わって今はヒメクロサナエ・クロサナエ、ぼつぼつダビドも始まった)の羽化シーズンで貴重な写真を撮りに友人たちがやってくる。朝から晩まで忙しすぎです。

忙しさの中での茶畑の出来事。突然の来訪者に驚かされた茶畑の住人、可愛そうなホウジロの雛。お茶の木にしがみついて身動きできないでいる。と、いうよりも近くで親鳥の声がしきりに聞こえるところをみると、人間には分からない暗号で「動くな!」とでも 言っているのだろうか?

なぜか、ひな鳥は体が濡れているように思えたが、まさか冷や汗ではないと思う。

|

« ハンミョウ | トップページ | 萬城の滝の芸能祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事