« 川床改修でいなくなるアオハダトンボ | トップページ | 萬城の滝のミドリヒョウモン »

アオオビハエトリ

Dsc_3815Dsc_3818マツヨイグサの葉の上でなにやら格闘している。クモとアリが戦っているようだが・・・。気がつくと戦っている当事者の2匹の回りをそれより一回り小さいのが右往左往している。これも同じ種類のクモだ。そうか、大きいのがメスのクモで小さいのがオスなのだと自分で納得したが、オスグモはメスに「アンタ、邪魔だよ」と言ったか言わないか格闘のついでに追い払われている。他の種類のオスグモはメスグモの近くにいて静かにしているのが(動くと食べられてしまう)普通だが、このオスグモはひょうきんな顔をしてチョコマカと動き回っている。

「ハエトリグモの仲間だがアリを偏食する」と書いてある。体長数ミリのきれいな蜘蛛である。アリだって攻撃をするだろうにと思ったが、このクモは毒をもっていて一咬みしてから、毒の廻るのを待って攻撃するのだと・・・恐ろしい。

|

« 川床改修でいなくなるアオハダトンボ | トップページ | 萬城の滝のミドリヒョウモン »

水生物・蝶以外の虫」カテゴリの記事