« ミヤマアカネ | トップページ | ミヤマアカネ »

キタキチョウの幼虫

Dsc_5509Dsc_5511三日ほど前に、ねむの木の2本の枝にキタキチョウの卵を11コ見つけた。ねむの木に枝豆のように吊り下がったチョウのサナギを見たいと思い、横取りしにくるアリを見つけると指で弾き飛ばして守って?やったのに・・・

昨日見ると白い卵が一つも見えないので、目を凝らすと「いたいた!小さなアオムシ」が4匹。数が少なくて枝豆の景観は見られそうもない。ここまでの生存率4/11で25%弱。4mm程度の可愛いアオムシの近くにはまだアリが這い回っている。ぼつぼつ寄生バチのホウネンタワラバチの出る頃となる。ほかにも狩猟バチが飛び回っている。前途多難である。白い抜け殻が近づいた台風11号の時折吹く風に葉ごと揺れている。


|

« ミヤマアカネ | トップページ | ミヤマアカネ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事