« セグロアシナガバチ | トップページ | エサキモンキツノカメムシ »

ツマグロヒョウモンとミヤマアカネ

Dsc_5918Dsc_5815毎朝の気温が何時しか二〇℃を切り最近では16度前後となった。いよいよ秋の真っ只中に入っていく。

我が家の稲刈りは910日に終了したが、その時に稲の間からツマグロヒョウモン♂が数頭舞い上がった。普段はそんなに見かけないのにと少し不思議に思ったが、その後も隣のイネに止まっているのを見かけた。イネとツマグロヒョウモンの間に何か関係があるのだろうか?

今年は虫の数が極端に少ないのではないかと最近思っているが、トンボの種類もそのとおりでナツアカネがまだ山から下りてこない。そのかわりミヤマアカネは真っ赤になって我が物顔で飛び回っている。

|

« セグロアシナガバチ | トップページ | エサキモンキツノカメムシ »

水生物・蝶以外の虫」カテゴリの記事

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事