« ヤマトシジミ | トップページ | ツマグロヒョウモンとミヤマアカネ »

セグロアシナガバチ

Dsc_5787Dsc_5779我が家の玄関頭上にはセグロアシナガバチの巣がある。初夏の日に1匹が巣を作り始めているのを発見したが、彼女も生きもの、取り去るのは可愛そうと放っておいたものだが、いつの間にか増えてしまった。

先日、巣の下に脱皮を失敗した♂ハチが可愛そうに飛ぶことさえできない落下していた。

ハチの専門家である原さん曰く、腹部などの蛹殻は通常では脚で掻き落としてしまいます。巣は末期で、♂を主体に、来年の女王候補の♀が加わった集団です。間もなく巣を離れて、近くの葉裏などに集団で移動します。なお、セグロアシナガバチは平地(都市)に多い種類で、筏場付近ではキアシナガバチが優先しているので、やや珍しい例です。

|

« ヤマトシジミ | トップページ | ツマグロヒョウモンとミヤマアカネ »

水生物・蝶以外の虫」カテゴリの記事