« 古い芸能の収録 | トップページ | 萬城の滝森の勉強会2014 »

ヒラタカゲロウの寄生虫

Dsc_6764Dsc_6765チョウやトンボのいなくなる冬に遊んでくれるのはやはり水生生物しかいないのかと、何ヶ月ぶりかで家の前の川に入った。何年か前から気にかけていた、この時期だけ見つかるカゲロウの寄生虫(センチュウ?)の確認もあったのだが・・・

2匹のヒラタカゲロウを捕まえると、2匹とも腹にとぐろを巻いているものがいた。以前と同じである。カゲロウはエラの斑点から羽化時期の過ぎたエルモンヒラタカゲロウか、来春早々に羽化するタニヒラタカゲロウかどちらかである。このインベーダーに犯されたカゲロウはだいたいエラが半分欠損している。

|

« 古い芸能の収録 | トップページ | 萬城の滝森の勉強会2014 »

水生生物」カテゴリの記事