« ヒロバネアミメカワゲラ | トップページ | どんどん焼き »

ヒメカワゲラ属

Dsc_6842Dsc_6845コグサヒメカワゲラ属かヒメカワゲラ属かの判断は背中側から見ただけでは難しい。どちらもアミメカワゲラ科だが両属とも頭部の斑紋がユニークで(それぞれ個体差かまたは種の差があるようだが)見ていて楽しくなる。また両属とも春に羽化するので幼虫の時期も殆ど一緒である。

消去法でいけば、コグサヒメカワゲラ属は腹部各節の背面は黒く縁取られていてその内面は白く楕円形をしている(9節までハッキリしている)。・・・ことから写真のものはヒメカワゲラ属であろう。

ひっくり返して下唇基部に1対の指状のエラが観察できればヒメカワゲラ属と断定できるが、泳ぎ回っていて確認することはできなかった。

|

« ヒロバネアミメカワゲラ | トップページ | どんどん焼き »

水生生物」カテゴリの記事