« 伊東のいがいが根 | トップページ | 忍野八海 »

ミズムシ

Dsc_6968Dsc_6972ミズムシというとあの痒いのを想像してしまう。長くサラリーマンをやっていた人は(いつも黒い靴を履いているので)わりと被害に合った人が多いかもしれない。これはトリコフィトン属に属するいわゆる白癬菌の攻撃にあったものであが、ほかにもカメムシ目ミズムシ科に属する水生昆虫のミズムシや写真のミズムシがある。

写真のミズムシはワラジムシ目に属する甲殻類(いわばエビの仲間)の一種である。食性は雑食性で水の少し汚れた水域でも大発生しているのがしばしば観察されるが、落葉が腐ったものなどを餌にしているので渓流沿いでも普通に見ることができる。そして、可愛そうなことに水生生物の餌として販売されているようである。今日もひっそりと川の中で暮らしている。

|

« 伊東のいがいが根 | トップページ | 忍野八海 »

水生生物」カテゴリの記事