« 忍野八海 | トップページ | 山葵とオナシカワゲラ »

ヒロアタマナガレトビケラ

Dsc_6848Dsc_6852昨日まで寒かったのに急に温度がうなぎのぼり、しかも風が強くて山葵沢で作業する人にもマスクが増えている。生憎?私は花粉にも無頓着なので問題なし。今度の日曜日は森の勉強会で水生生物の観察を計画しているので、ほんとうは川の中を調べに行きたいところだが今日は確定申告に行ってきた。税金を払えるようになりたい。

頭の幅が少し広いだけで「ヒロアタマナガレトビケラ」と命名された気の毒なトビケラ。正式名ではなくあだ名ならまだいいが、これが和名の正式?ぼつぼつサナギになって羽化の準備になると思う。この種類だけではないが年々減っているように感ずる。

|

« 忍野八海 | トップページ | 山葵とオナシカワゲラ »

水生生物」カテゴリの記事